車道側の傘

境界に立つ傘
歩道と車道の境界に設けられた茶色い柵。
柱の近くに白い手元(ハンドル)がのぞいています。
本体が車道側にくるように引っ掛けて放置された傘です。
後ろめたさから、歩行者の目につきにくい側に放置したのでしょうか。

関連記事

  1. 折れてなお立ち上がる傘

    折れてなお立ち上がる傘

  2. 角度が違う傘

    違う角度の傘

  3. 駅前の傘

    駅前の傘

  4. 親和性傘

    連想傘

  5. 植込の傘

    傘と買い物袋

  6. 手すりに引っ掛けられた傘

    手すりに引っ掛けられた傘