歩道から避けてはいるものの目立つ傘

歩道から避けてはいるものの目立つ傘
邪魔にならないよう(?)歩道から避けて、植え込みのスペースに放置された傘。
破損が激しく、手元(ハンドル)が持ち上がっているので、存在を主張して目立ちます。
それでも持ち帰らずに放置する人は、ある種、意思が強いと言えるのでしょうか。

関連記事

  1. 信号機と傘

    凛とした傘

  2. ひと味ちがう傘

    ひと味違う傘

  3. 柱の陰の傘

    柱の陰の傘

  4. 斜に構えた傘

    斜に構えた傘

  5. 這い出る傘

    這い出る傘

  6. 傘の解説

    開運傘