こうもり傘

こうもり傘
Wikipediaによると、

洋傘をこうもり傘ともいうが、こうもり傘の語源に関しては、(中略)ペリーが来航した際、持ち込んだ洋傘を「その姿、蝙蝠(こうもり)のように見ゆ」と比喩したことから生まれたという説が最も有力である。

とのことですが、この傘を見れば納得できるような、こうもりのように見えたとしても傘だとわからないような。

関連記事

  1. 運転席の傘

    運転席の傘?

  2. 角度が違う傘

    違う角度の傘

  3. 2本出し傘

    2本出し傘

  4. 奥ゆかしい傘

    一歩踏み込んだ傘

  5. 草と傘

    草と傘

  6. 気高い傘

    気高い傘