ひと味違う傘

ひと味ちがう傘
よく傘を見かける駅の階段途中の踊り場で、手すりにひっかけて放置された傘。
ここで見かけるのはたいてい透明か白のビニール傘なのですが、ひと味違うの黒い傘です。
破損していないようなので、忘れ物かもしれませんが、なぜこの場所に忘れるのかはわかりません。

関連記事

  1. 傘を呼ぶ交差点

    傘を呼ぶ交差点

  2. 隙間の傘

    縦列駐車傘

  3. 柱の陰の傘

    柱の陰の傘

  4. 角の傘

    通路の傘

  5. 傘の解説

    開運傘

  6. いま何本目傘

    いくつ傘を数えただろう